レボリューションでお留守番猫のトラブル回避

2017.8.20|ノミダニ予防駆除薬 レボリューション


猫の留守番時間。
人が出かける準備を始めると、猫も一緒にそわそわ動き出したり、お気に利の場所から薄目を開けて”監視”をはじめたり、どこからともなく現れて廊下にぽつんと座ったりなど、猫にも外出する気分が伝わるようです。
猫 逃走

もちろん、毎日の生活リズムで人が居なくなる時間も知っている子もいるでしょう。
鏡に向かって一生懸命な様子を見て外出を察する猫も居るかもしれません。


甘えん坊はもちろんのこと、日ごろはふてぶてしい猫でも、なぜか見送りは姿はさびしそうに見えますよね。
後ろ髪をひかれつつも外に出て、忘れもに気づき玄関を開けると急いで逃げる猫の姿を見たときは、「なんでやねん」と突っ込みたくなる複雑な気分・・・。


そこで、わたしのまわりの人に留守番の時間を聞いてみると一番多いのは、6時間~12時間でした。
「うちの猫留守番中は何をしているんだろう?」きっと誰しもが気になることですが、家の猫の行動をおそらくいちばん正確に想像できるのは、アナタのはずです。家の中で危険なモノや箇所、いつも猫がするいたずらや失敗、好奇心をひきそうなもの・・・などなど。とくに子猫の時期の留守番や長いお出かけの前には、あれもこれも気になって、心配事はつきません。
でも、ひとつだけ利点があります。
それは、猫様のために片づけをしていると、いつの間にか部屋がきれいになっていること!
片づけておけばイタズラされる可能性も低くなります。
一石二鳥ですよね。


玄関や窓の近くは、ノミやダニが生息しています。
見ていない時に、涼むために玄関に行ったり、日光浴をするために、窓際に行く。
そうした時にノミやダニが寄生したりします。

実際、猫アレルギーになる人の中には、完全家猫からなる場合があり、その時ノミやダニを寄生しているノミやダニが刺す事でなることがあります。
その様にならないためにも、日ごろからのノミダニ予防が必要です。

ノミダニ予防と言えばフロントラインプラスを思い浮かべると思いますが、この時期はフィラリアも心配です。
なので、猫用レボリューションをオススメします。

猫用 レボリューション


>>最安値送料無料のレボリューションはこちら!