動物病院で使われている耳洗浄液(ノルバサンオチック)で猫の○○病予防を最安値で!

2017.8.3|アトピー


「ノルバサンオチック」は、多くの動物病院でも使用されている、犬猫用の耳洗浄液です。
コットンに含ませて耳の中を拭いてあげたり、耳の中に液を注いでクチュクチュと外耳をもむだけで、耳の中に潜むカビや細菌の繁殖を抑え、油分を含んだ頑固な耳垢もスッキリきれいに取り除くことができます。


猫 外耳炎


外耳炎は、耳の中(外耳道)や耳の周りの炎症を指しますが、犬・猫ではあらゆる病気の中で最も多い疾患の1つです。
また、外耳炎は放っておくと、ほとんどの場合、鼓膜の奥にある中耳まで炎症が広がり、中耳炎となります。
そして、中耳炎はさらに内耳炎へと進行していきます。
さらに、耳の穴、耳道の通気が悪いと 細菌が繁殖しやすくなってしまいます。
この細菌により炎症を引き起こしたり、 さまざまな感染症にかかってしまうこともあります。


犬および猫は聴覚が発達しているため人間よりも耳から得る情報量が多く、耳と聴力の状態の変化に大変敏感です。
耳の病気になるとペットにとって精神的にも大きなストレスの原因になってしまいます。


耳を清潔な状態で保っておくことは、外耳炎・中耳炎・内耳炎などの観点から見ても大変重要です。
「ノルバサンオチック」に含有している「イソプロパノール」は耳のしつこい汚れを落とします。
汚れを放置しておくと病原菌のエサとなってしまいますので、定期的にケアすることが大切です。


ねこ耳洗浄
>>最安値送料無料ノルバサンオチックはこちら!