子猫の発育を妨げる回虫は、レボリューションで駆除。 

2017.3.3|レボリューション 猫 医学


子猫の回虫レボリューションで駆除
子猫が回虫に寄生されると発育障害になり、最悪、腸閉塞(ちょうへいそく)になる事も。
>>最安値レボリューションのはこちら 


▽回虫は、猫に何をするの?▽ 
猫に寄生する回虫は、猫の小腸に寄生して、
猫が食べた栄養分を横取りします。


▽回虫に寄生されると?▽ 
大人の猫が回虫に寄生されると
・軽い下痢。
・食べても太らない
・やせていく
・毛づやが悪くなる。
などの症状がみられます。


▽子猫が回虫に寄生されると?▽ 
子猫が回虫に寄生されると大変です。
1.下痢(げり)や何べんを繰り返す。
2.順調に体重が増えない。
3.発育不良
ひどい時は、お腹がふくれて見える事も。

回虫の幼虫が食道に移動し咳(せき)や嘔吐(おうと)。
このとき、回虫の幼虫が吐きだされることも。

重度になると、
下痢や発育不良がひどくなり、
最悪、腸閉塞(ちょうへいそく)になる事も。

愛猫の異変に気付く時は、回虫が体外に出たときが一番多い。


▽猫回虫の虫卵を口にするなどして感染する▽ 
1.回虫に感染している動物がフンをしたとき、
 回虫の卵も一緒に排出されます。

2.土などに回虫の卵が落ちると、
 回虫の卵の中で幼虫になり、
 動物に食べられるのを待っています。

3.猫や鳥やネズミが卵を食べると、
 回虫は、卵からでて寄生します。

※回虫の卵を食べた鳥やネズミを猫が食べた場合も、寄生します。


特に注意したいのが母猫が感染していた場合、
母乳を介して子猫に感染してしまいます。



回虫症の治療では、駆虫薬を投与します。


▽駆虫薬で確実な駆除を▽ 
回虫症の治療では、駆虫薬を投与します。
予防的に駆虫薬を投与することが大切です。

母猫になる猫がいる場合は、特に大切です。


>>格安のレボリューションをもっと安く買いたい方はこちら! 


コメント一覧