犬の白内障眼薬クララスティルは、どこで買えるの?(最安値)

2017.6.6|クララスティル


犬 クララスティル



1.犬の白内障の希望の薬?


は、犬が白内障になると若い犬(4歳程度まで)は手術それ以外は、放置と言うのが一般的でした。
そのため少し前まで年齢を重ねた犬にとって白内障は、恐ろしいものでした。
また、手術が出来たとしても費用は50万円ほどかかり手術が出来る医師も設備も限られているため、
飼い主にとってはハードルが高かったのです。


しかし、クララスティルという目薬が出来たことで、新たな希望が出来ました。
手術しかないと思われた犬の白内障も新たな治療の選択肢が増えました。


2.長い間石橋を叩いて確かめていったクララスティル!?


長い間石橋を叩いて確かめていったクララスティル!? 


クララスティルは、人間と動物に対し10年以上にも及ぶ臨床試験を経て、
EU圏の安全規格であるCEマークを「医薬品」として取得しました。
また、米国でも特許が承認され海外では白内障手術に代わる治療薬とも言われ、
その効果に至っては広く認められています。


CEマークとは?
CEマークは、製品をEU加盟国へ輸出する際に、安全基準条件(使用者・消費者の健康と安全および共通利益の確保を守るための条件)を満たすことを証明するマークです。
CEマークを貼付するためには、認証権限の与えられた公認機関(ノーティファイドボディ)に指令の要求事項に適合しているかの判定を依頼するのが有効です。(テクノロジー・インターナショナルジャパンより引用)



ところが素敵な目薬ですがどこでも買えると言うわけではありません。
どこでも買えたら助かるのですが医薬品のためだからです(^_^;)


3.どこで買える?


どこで買える?
1.病院で処方してもらう。
2.クララスティルの公式サイト。
3.うさパラで買う。


1.病院で処方してもらう。
病院で処方してもらう事が出来ます。
その場合は、診察費用と目薬代がかかります。


2.クララスティルの公式サイトで買う。
公式サイトでは、定期購入で5ml2本で10,000円で購入できます。
普通購入だと12800円になります。


3.うさパラで買う。
購入には、医師の診察が必要ですが、
クララスティル公式サイトや病院から購入するより、安く買えます。


現在1本26ドル5セントです。
日によって違いますが、100ドル11000円だと考えても安いですよね。
そして、返金保証です。
送料無料です。


最安値で送料無料で返金保証がついてこのお値段、賢いあなたならわかりますよね?


うさパラ公式サイトのクララスティルの販売場所はこちらです!
    ↓↓↓↓