猫の気持ちは、ボディランゲージでわかる!?

2017.6.21|おやつ


猫の気持ちは、ボディランゲージでわかる!?

猫の気持ちって飼い始めの時は、何を思っているか?わかりませんよね。
実は、体全体を使ってあなたに伝えています。
意味が分かると愛猫とのコミュニケーションが楽しくなりますよね。

 
 

 
1.猫のポジティブな時のボディランゲージ
 
 
しっぽを全体的にぶんぶん振る。
興奮気味で何かをアピールしたい気持ち。
フードや大好きなおもちゃなど気になるものが近くにあって興奮するとしっぽを大きく振る猫が多いようです。
飼い主さんに見せてくるときは、ちょーだい!早く!と高まった気持ちをアピールしています。

しっぽをピーンとたて近づいてくる。
そばで甘えさせてほしい気持ち。
ピーンと立て近づいてくるのは、好意的なあいさつです。飼い主さんに対してそれをするなら大好きというサインと考えれています。飼い主に甘えて、なでなでされたり、だっこしてもらいたいのでしょう。

お腹を見せながら体をくねくねとくねらせる。
おねだりしてじれている。
猫によっては、仰向けになって飼い主さんを見つめてフードや遊びをなどをおねだり(要求)します。それでも要求が通らないともっとアピールしようとして体をくねらせるなどして、しぐさがどんどん派手になるのです。

寝ている人を前足でつつく
「はやくして」とせかしている。
「おなかすいたフード早く」「起きてフードちょーだい!」など何かねだっています。
飼い主さんをつついてお越して、フードや遊んでもらった経験から覚えた行動と考えられます。

左右の足でパンパンと叩くように触れる。
幸せな気分で甘えたくなっている。
母猫のおっぱいを飲んでいた、幸せな子猫時代を思い出してする、ふみふみ行動の変形と思われています。飼い主さんに甘えたい気持ちが高まってきてることをアピールしているんです。

チュウチュウ吸いながら甘噛みをする。
 子猫気分で甘えモードになっている。
これも母猫のおっぱいを飲んでいたころの行動の名残と思われています。飼い主さんの肌をおっぱいのように感じ、チュウチュウ吸いながらあめるように噛むことで、この猫のころに戻って幸せな気分を感じています。

お気に入りのおもちゃを咥えくる。
おもちゃで遊んでと誘っている。
最初はたまたま飼い主さんの近くにおもちゃを持っていたら遊んでくれた、そこから学習して「もっていくと遊んでもらえる」と覚えて遊んで欲しい時におもちゃをもってくるようになったと思います。

おでこや口元をグリグリと押し付ける。
 密着してリラックスしたい。
もともとは、顔のあたりにあるニオイの分泌腺を飼い主さんに擦り付けて安心できる場所として行っていたはずなのですが、それを繰り返して行くうちに飼い主さんと密着してリラックスしたいときの行動して身体に染みついたのでしょう。

高い所からモノを落とす。
かまってほしいアピール猫が机や棚などから何かを落としたりしたときに、飼い主さんが叱ったり拾ったりしたことを「かまってもらえた」と学習したと考えます。
経験から猫は、今度はかまってほしい時に、モノを落とすようになります。

つかまって飼い主さんによじ登る。
気なる何かを「見せて」と
普段は、4足歩行の猫が後ろ足で立つときは、見たい、取りたいなどの好奇心が欲求のボルテージが高まった証拠です。飼い主さんが行っている事が気になりすぎてよじ登るまでに至ったと思われます。
 
2.猫が嫌がっている時のボディランゲージ
 
猫が嫌がっている時のボディランゲージ
狭い所に入り込む
一人で落ち着きたい
騒がしい、苦手な人が居るなど、自分にとって嫌な状況を避けたいときに猫は周囲を囲まれた、安全そうな狭い所に身を隠します。そのような時は、一匹で落ち着こうとしているので、そっとしておいた方が良いですよ。


姿勢を低くする
苦手な相手から気づかれたくない
苦手な人や猫が近くにいると「気付かれたくない」気持ちからなるべく目立たないように姿勢を低くして離れていきます。
急所のお腹を地面近くまで下げて守るという意味もあります。

呼ぶとしっぽの先をピクピク小刻みに動かす
動きたくない時の一応の返事
気持ちよくくつろいでいた時にとか浅い眠りの最中に呼ばれた時など、「めんどくさいけど、反応しておくか」というときにしっぽを動かします。

お手入れの最中に強くかみつく
拘束されるのが嫌
拘束された状態から早く抜け出したいので、噛む猫もいます。
前兆として皮膚がピクピクして動く、耳を後ろに倒すなどの様子が見られます。噛めば解放されると猫が覚えないように前兆が見えたらお手入れを切り上げてくださいね。

一方的に振れらるのは嫌
抱っこされている時など、猫から近寄ろうとするのは良くても、飼い主さんから一方的に振れらるのを嫌う猫は少なくありません。それ以上触れられたくない、というアピールで両前足をつっぱているんです。

いかがだったでしょうか?
愛猫は、ボディランゲージを使って色々なことを飼い主であるあなたに伝えてきますよ。

 

 

コミュニケーションをとるツールとしておやつがあります。
おやつも色々ありますが、ナチュラルジャーキーは、無添加で国産品です。
実際にわたしが食べてみましたがおいしいです。
そして、猫にあげてみましたが食いつき良かったですよ。詳しくはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓