猫も心の病気になる?レボリューションで予防?

2018.5.13|レボリューション 猫 病気 猫の気持ち


猫も心の病気になるという研究結果が発表されています。
人だけの病気かと思われていましたが、実は、猫も鬱になったりするそうです。
場合によっては、ストレスで死にいたる事も。

特に年齢を重ねた成年期から高齢期になると人と同じで体の変化から病気になる事も多いようです。
猫
そして、心の病気なると人と同じように免疫力が弱くなり病気や寄生虫にかかりやすくなります。

高齢の猫には、適温に調整された穏やかな空間で一日過ごさせる。
刺激が少なすぎると脳が老化をしてしまうのでそばに寄ってきたときは、猫が疲れない程度に遊んであげましょう。
思いっきりジャンプさせたり、思いっきり走らせたりさせないようにしましょう。


猫にフラッシュは厳禁。
インタ映えのために、猫写真をたくさん取る機会があると思いますが、猫が昼と夜とで瞳孔の開き具合が違うのは、ご存知だと思います。


人より目が悪い猫は、瞳孔を広げたりするので、その時に強烈なフラッシュをたかれたら、ストレスを感じます。
高齢になるとストレスをより強く感じてしまうので、カメラフラッシュは厳禁ですよ!


高齢の猫が外に出たがったら?
ハゲずに一緒に散歩しましょう。
リードをつけて晴れた穏やかな日には、散歩をしてみましょう。
ストレス解消になります。


長年連れ添った猫ちゃんにとって飼い主との愛情あるスキンシップは、とても大切です。
互いに重ねてきた時間を愛おしむように・・・。


さて外に連れて猫ちゃんと歩く時今年は、少し注意が必要です。
気温が例年より高く、適度に雨が降るようになりました。
気温が高いと危険なのは、蚊の存在です。


蚊は、フィラリアを媒介する厄介な生き物です。抵抗力が低くなってきている猫ちゃんにとって脅威となる存在です。
抵抗力があれば、はねのけることが出来るはずのフィラリアに感染しやすくなるからです。


そんな時助けになるのが、フィラリアの予防薬の存在です。
でも、市販されているのは、満足する効果が期待できないと言う声もあるように、心もとないと感じる人も居るようです。


動物病院で処方されると医薬品は、市販薬より高い効能を得られる代わりに、価格が高いと言うのが常識ですよね。
フィラリア予防薬で有名なレボリューションも例外なく医薬品なので動物病院で処方されると高いです。



「レボリューションを安く買えないの?」
その悩みを解消する方法がありますよ。専門サイトの利用です。

EU版のレボリューションで、中身は日本で売られているレボリューションと同じなのに、動物病院の処方箋がなくても気軽に買えて安い。
ペット通販の老舗のうさパラだから、安心。
レボリューションはミミヒゼンダニやノミの駆除にも安心。

 >>最安値EU版レボリューション(猫用/2.6〜7.5kg) 15ピペットはこちら!<<