猫抜け毛100均対策&プロポリスワンシャンプー

2017.10.16|プロポリスワンシャンプー ペット用シャンプー


夏日かと思ったら急に冷え込んで慌てて秋冬物をひっぱり出してきています。
わたしだけと思ったら、猫も秋冬に衣替えをはじめました。


いつも出掛ける、スーパーでも最近冷え込んできたので、
「冷え込んでくると、うちの子(猫)が歩くたびに掃除して回ってる」
とか、
「冬毛から夏毛に変わる時より、マシだけどやっぱり気になる」などの声が聞こえてきます。


冬毛から夏毛に変わる時より抜ける量が少ないですが、
それでも来客の前などは、入念にお掃除をしなくていけなくなります。


と言っても、猫のブラッシングは、正直大変です。
猫の機嫌を見ながら、行っていくので・・・。


そんな時便利なのが、100均のお掃除グッズです。
コロコロやモップ式のウェットシートなどは、フローリングやカーペットで大活躍します。



でも、使い方を間違えるとあまり取れなかったりします。
特にモップ式のウェットシートは、ゴシゴシ強く押し付けて行うと、全然取れなかったりします。
手のひらの上にモップの柄の先端を乗せて、手のひらでモップの柄の先端を押し出すようにするだけで、ゴシゴシ押し付けて行うより多くの毛を取る事ができますよ。



また、直に猫にコロコロ軽くなでながら抜け毛を取ってしまう方もいらっしゃるようです。
あんまり強い粘着性のあるものを選んでしまうと、冬毛まで引っ張ってしまって警戒してしまう要因になってしまうので、注意が必要です。


また、ブラッシングをおろそかにすると、猫が毛づくろいした時に大量の毛を飲み込んでしまって激しく毛玉を吐き出すことになり、気管などを痛めしまいます。
冬の時期の身体の負担は、万病のもとに繋がりますので、ブラッシングをこまめにすることがとても大切です。


それでも、細かな毛や汚れを全てとる事は難しいです。
そんな時役立つのが、シャンプーです。
汚れや細かな毛を洗い流せます。


シャンプーをするときの注意点は、良くかわしてあげる事です。
子猫 シャンプ

子猫の頃か行うと水に対する恐れは、無いようです。
EU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6〜7.5kg) 6ピペット+ プロポリスワン・ペット用シャンプー1000ml 1本

>>ペット用抗ダニ・保湿高級シャンプー プロポリス・ワンは、こちら!<<