猫用レボリューションと猫用フロントラインプラスの違いは?

2017.3.15|フロントラインプラス レボリューション


猫用レボリューションと猫用フロンラインプラスの違いって?
すごく悩ましい二つです。
それは、それぞれ医療品で特徴があるからです。
ざっくり言うと、フィラリア予防をしたいのであれば、レボリューション、
マダニの予防駆除をしたいなら、フロントラインプラスとなります。

>>最安値送料無料猫用レボリューションのレビューは、こちら! 
>>激安送料無料猫用フロントラインプラスのレビューは、こちら! 



まず、両者の類似点から見てみましょう。

▽動物病院で処方される薬▽ 
動物病院の医師が処方する薬としてレボリューションとフロントラインプラスがあります。
医薬品のため、Amazonや楽天で買えません。
専門のサイトか動物病院で処方されるしか手に入れられない。

▽スポットオン方式だから飲むのが苦手な猫・犬向け▽ 
レボリューションとフロントラインプラスは飲ませるタイプの経口薬ではなく、肩から背中に掛けて薬剤を垂らして使うタイプのお薬です。
飲ませるタイプの経口薬はお手軽にできすが、食べなかったり戻してしまうデメリットもあります。
その点、スポットオン方式の場合は、体に浸透しますので安心感があります。
>>レボリューション犬・猫用の激安最安値価格は?Amazon楽天通販で買えるの?


▽1回で厄介なノミ・ダニから解放▽ 
効果の持続期間は1ヵ月。そのため、毎月1回、皮膚に塗布してあげるだけで予防が可能です。


▽利用者が多いので安価で購入出来る▽ 
レリューション・フロントラインプラスは日本だけでなく、世界各国で広く利用がされています。
知名度も非常に高く利用者数も多いです。
そのため、他の薬に比べ比較的安価な価格でご購入が出来ます。


両者が違う点
▽フィラリア予防と書いてあるレボリューション。▽ 
レボリューションの主成分セラメクチンがノミやフィラリアに有効な成分であること。
そのため、フィラリア予防に有効とされています。


▽マダニ駆除と書いてあるフロントラインプラス。▽ 
フロントラインプラスの主成分フィプロニルとメトプレンは、ノミやダニに有効な成分であること。
「ノミダニ駆除と言えばコレ!信頼度ナンバーワン!」なんて書いてあるサイトがほど、そのためマダニ駆除に有効と言われてます。


※フロントラインの主成分フィプロニルとメトプレンは、Googleで検索すると検索上位には良い表現の内容が無いようです。
 それは、農薬に使われることもあるからではないかなと、わたしは感じました。
 しかし、マダニが人に噛み付いた場合死に至ることもあるので駆除という意味で、使うことも良いのではないでしょうか。


違いが分かってきても、予防どうしようって悩みますよね。


▽待ったなしの寄生虫の季節▽ 
レボリューションとフロントラインプラスの違いを駆け足で紹介してきましたが、
待ったなしの寄生虫の季節がやってきます。


▽気温が15度になると、虫の活動時期▽ 
気温が15度に上がってくると、虫が活動を始めます。
年中活動している蚊も卵を産み始め、フィラリアを宿す蚊も出てきます。
マダニも草の陰に隠れて活動をはじめます。
ダニも、活動を活発化させてきます。
>>一年中猫を脅かすフィラリアを持つ脅威の蚊の生態!


▽困った時は、動物病院、購入は、専門サイト▽
どちらが良いか、判断に困ったらかかりつけの獣医さんに相談されると良いと思います。
そして、同じ薬名なら安くそれを可能にするのが、専門サイト。


愛猫は、アナタを頼って生きています。アナタは、愛猫の為に何ができるか?
想像してみてくださいね。


>>最安値猫用レボリューションのレビューは、こちら! 
>>激安猫用フロントラインプラスのレビューは、こちら!