蚊が増える時期にフィラリアから子猫を守れるのは、飼い主の愛情?

2019.5.23|未分類


 >>最安値EU版レボリューション(猫用/2.6〜7.5kg) 15ピペットはこちら!<<

この週末は、30℃を超えるらしい。
まだ、5月だよ(-_-;)

この週末からエアコンを稼働させる方も多いのではないでしょうか?
ところでご存知ですか?
エアコンは、気温が高くなってから稼働させるとエアコンにかかる負荷が大きくなるのだとか。
エアコンが故障の原因の一つにも挙げられているそうです。
なので、30℃超える日よりも今日から稼働させておくと良いかもしれません。



人も機械も負荷をかけすぎると故障するのは、同じかもしれませんね。

さて、雨が降った次の日からは蚊が大量発生を致します。
そして、蚊はもっとも怖い生物でもあるからです。
世界で一番人を殺している生物それは、蚊です。
なぜなら、数々の病原体や寄生虫を宿しているからです。
また、愛猫にとってフィラリアは、蚊によって寄生される厄介な病気です。

この蚊は、どんな病気を持っていると見た目でわかればよいのですが、
残念ながら目で見て病気を持っていると判別することはできません。

ゆえに、蚊が部屋に入る事を阻止したり、刺されるのを避ける必要があります。
しかし、部屋にまく殺虫剤は、まいた後喉を傷めたりしますよね。
という事は、子猫ちゃんにもダメージを与えますよね。

そうなると、どうしたら良いのでしょう?
愛猫を守るには?

フィラリア予防薬が一番だと思います。
フィライア予防薬で一番有名なのは、レボリューションですよね。
でも、これって処方薬なので高いのです。
子猫ちゃんの時期から予防を始めると毎年行う事になるのですごく高くなってしまいます。
でも、愛猫の命は守りたいですよね。

ご心配なく、動物病院で処方してもらわなくても購入できるんです。
それも、安心して。
免疫力も弱い子猫ちゃんのためにも、ご主人であるあなたが守ってあげてくださいね。




 >>最安値EU版レボリューション(猫用/2.6〜7.5kg) 15ピペットはこちら!<<