コロナ渦で捨てられるペットが急増⁉


コロナ渦で自粛が続いて、家での時間が増えていく中で、ペット需要も増えました。
しかし、ペットショップで観るのと、実際に飼うのとでは全然違うことに気づき、猫カフェなどの前に飼っていた猫を無断で置いていくことが起こっています。

それがニュースのコーナーで動画として流れた瞬間ショックを受けました。

では、なぜ捨てたのか?
理由を聞くと、におい、排泄物、しつけなど、ペットショップでの短時間では感じられない、世話をするという面での苦労を理解せずに飼ったということでした。

ただ、自分が癒されたいとか、満足したい理由が強すぎて、世話をするという所をフォーカスせずに飼った。

このニュースを観る前にYouTubeの動画で、たまたまセガがゲーセン用に作ったペットをお散歩させるシミュレーションゲームを観ました。

しかし、あまりにも本格的に作りすぎたため、ペットを飼いたいと感じさせるよりも苦労を体験できるものになった。
そのため、まったく人気が出なかったと言っていました。

今回のニュース動画を観て、本当はそのような所で練習してみて飼うことを決めた方が良かったのではないか?と思ってしまいました。

一度飼われたペットは、保護施設で里親を探すか、保健所で殺処分となってしまいます。
また、その辺に離してしまったら、野生化して繁殖を繰り返してやがて、人に害を与える存在になってしまいます。

猫ちゃんで平均15歳くらい、犬ちゃんで10歳以上生きます。
生活環境が変わって、飼えなくなったら、誰に面倒を観てもらうか、そこまで考えて、飼ってほしいと保護団体の方が言っていました。

ペットショップで観たりするのは、本当にかわいいし連れて帰りたい気持ちも分かります。
コロナ渦で生活リズムや環境が変わり、ストレスを抱えた疲れた気持ちを癒されたい。
それだけでは、なかなか飼い続ける事は難しいです。

そして、一度、人に捨てられたペットは、心に傷を負ってしまいます。
そのため、人になつかなくなってしまいます。

先日、にゃんこ堂のブログでも書きましたが、書店に出張して里親探しをするくらい積極的でないと、ペットの里親は見つかりません。

だから、飼うと決めたら、最後まで面倒を観てあげてください。
心からお願いします。


タイトルとURLをコピーしました