一年中猫を脅かすフィラリアを宿す脅威の蚊の生態!

レボリューション

一年中猫を脅かすフィラリアを宿す脅威の蚊の生態!
日本にいるのは、主に3種類。
ヒトスジシマカ・アカイエカ・チカイエカ。
その中でも一番厄介なのが一年中活動するチカイエカ!↓

>>猫用フィラリア予防薬が最安値で買えるのはこちら!
 
>>猫が掛かる恐ろしいフィラリアの症状に関する記事はこちら! 

では、一種類ずつ見ていきましょう。
まずは、ヒトスジシマカ。

▽昼に刺す、ヒトスジシマカ▽ 
通称:ヤブカ
生息地は、東北中部以南。
人家、やぶ、公園、墓地。

特徴は、人が大好き。
飛行距離は、15~50m。
人が近くに来たら刺す。

卵の数は、50個ほど産む。

▽夜刺すアカイエカ▽ 
生息地は、北海道~九州。
住宅地に多い。

特徴は、家蚊という名のとおり家屋に侵入するのが得意。
閉めきっているつもりでもどこからか侵入する。
寝ている時に刺す。

飛距離 1km近く飛んきて刺す。
成虫で越冬し寿命は1ヶ月から6ヶ月

卵の数は、200個くらい産む。

最後にもっとも猫を脅かす蚊。
▽昼夜問わず刺すチカイエカ▽ 

生息地は、ビルの地下、商業施設など建物内。

特徴は、1年中いる都会に多い。
吸血せずに産卵可能、
2回目の産卵のために成虫で越冬。
低温に強く秋になっても休眠しない冬場も活動するやっかいな蚊。

卵の数は、50個ほど。

▽意外と知らない蚊の一生▽
蚊は、成虫と幼虫の住む場所が、まったく違う。
蚊の幼虫(ボウフラ)は、水の中で暮らす。
卵から成虫に羽化するまで、水の中での生活が続く。

その生息場所もさまざまで下水溝・雨水マス・空き缶・古タイヤ・竹の切株・墓地の花立など、
水が溜まる場所は、すべて蚊が発生する場所。
また、羽化した成虫は木陰などにひそみ、
産卵するためにメスの蚊は吸血鬼とかします。

オスの蚊は吸血しません。

普段は、オスもメスも花の蜜、果物の汁、樹液などを吸っています。
ところが、卵を産むときにメスは、吸血鬼に変身。

蚊が1回に吸うことのできる血の量は、
なんと自分の体重と同じ量!?
つまり、吸った直後の蚊の体重は、倍になっている!

タップリ吸血するとそれを消化吸収して卵巣を発達させ4~5日後には、
卵を水面に産んでいます。

卵は2~5日で幼虫(ボウフラ)となり、
それから7~10日で4回脱皮してサナギ(オニボウフラ)になり、
さらに3日ほどで成虫に。

卵から成虫まで最短で12日。

蚊の成虫は、一か月くらい生きるので、産卵回数は、4~5回。
一年中飛び回るチカイエカは、平均200~250個の卵を産む。

つまり、ベランダにあるプランター受け皿から続々と250匹生まれてくる。
そのすべてがフィラリアに感染していたら?

想像しただけで鳥肌が立ちますよね。

▽フィラリア感染の蚊から愛猫を守るには▽ 
家の周りの水をこまめに捨てたり、空ける。
プランターの受け皿に、10円玉を一つ入れる。

それでも、100%発生を蚊の発生を防ぐことはできないので、
フィラリアから愛猫を守るには、やっぱり予防が必要です。

>>猫用フィラリア予防薬は、こちら!


コメント

  1. […] キャッテリー・猫のブリーダーも愛用しているフィラリア・ノミ・ダニ予防・駆除剤。 それは、レボリューション? >>最安値EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)のレビューはこちら!   意外とフィラリア予防をしていない飼い主さんが多いので、 猫を扱うキャッテリー・子猫のブリーダーは、「予防をどうしているのかな?」 と、ふと思いました。 そこで、その中でもこだわりが強そうなペットショップを通さない専門ブリーダーをグーグル先生で調べてみました。 (恥ずかしながら、キャッテリーとブリーダーの違いも判らなかったので一緒に) >>子猫の発育を妨げる回虫に関する記事は、こちら! ▽猫のブリーダーとキャッテリーの違い▽  「猫のブリーダー」も「キャッテリー」も猫の繁殖家という点では同じですが、 「猫のブリーダー」と「キャッテリー」にはある点で決定的な違いがあるとのこと。 「キャッテリー」は猫の繁殖家を意味しますが、正規の血統書を発行認証している「TICA・The International Cat Association」と「CFA・The Cat Fanciers’ Association」の両団体が正式に認定した猫繁殖家だけが「キャッテリー」を名乗ることが出来るのです。 つまりキャッテリーさんは、二つの団体に正式に認めらえた繁殖家がキャッテリーさんになれるのです。 ▽キャッテリー・猫のブリーダーさんはどんな情報を乗せている?▽  キャッテリー・猫のブリーダーさんを沢山サイトを観ると、 猫の血統の事・どこの品評会で優勝した・どれぐらいのブリーダー歴など沢山の情報がありました。 その中には、予防接種・健康診断などをして飼い主にお渡ししている事を書いてる方も。 ▽どんな予防薬を使っている?▽  正規の血統を発行している(キャッテリー)さんのところでは、 フィラリア・ノミ・ダニ駆除薬としてレボリューションを使っている所があります。 徳島で評判の良いキャッテリー・スコティッシュフォールド、アメリカンショートヘア専門のブリーダーさんや 福島県で評判の良いマンチカンのブリーダー・キャッテリーさんなどがレボリューションを使っているとネットで書いてました。 (参考サイト:みんなの子猫ブリーダー) こだわりが強そうなペットショップを通さない専門ブリーダーさんは、 猫への愛情が強いからこそ、こだわりを前面に書く。 そんな猫への愛情が強いブリーダーさんが選んでいる、猫用フィラリア・ノミ・ダニ予防・駆除剤レボリューション。 賢明なアナタなら愛猫の為に何をするかわかりますよね? >>最安値EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)のレビューはこちら!  >>一年中猫を脅かすフィラリアを持つ脅威の蚊の生態の記事はこちら! […]

  2. […] キャッテリー・子猫のブリーダーも愛用しているフィラリア・ノミ・ダニ予防・駆除剤はこれ! それは、レボリューション? >>最安値EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)のレビューはこちら!   意外とフィラリア予防をしていない飼い主さんが多いので、 猫を扱うキャッテリー・子猫のブリーダーは、「予防をどうしているのかな?」 と、ふと思いました。 そこで、その中でもこだわりが強そうなペットショップを通さない専門ブリーダーをグーグル先生で調べてみました。 (恥ずかしながら、キャッテリーとブリーダーの違いも判らなかったので一緒に) >>子猫の発育を妨げる回虫に関する記事は、こちら! ▽猫のブリーダーとキャッテリーの違い▽  「猫のブリーダー」も「キャッテリー」も猫の繁殖家という点では同じですが、 「猫のブリーダー」と「キャッテリー」にはある点で決定的な違いがあるとのこと。 「キャッテリー」は猫の繁殖家を意味しますが、正規の血統書を発行認証している「TICA・The International Cat Association」と「CFA・The Cat Fanciers’ Association」の両団体が正式に認定した猫繁殖家だけが「キャッテリー」を名乗ることが出来るのです。 つまりキャッテリーさんは、二つの団体に正式に認めらえた繁殖家がキャッテリーさんになれるのです。 ▽キャッテリー・猫のブリーダーさんはどんな情報を乗せている?▽  キャッテリー・猫のブリーダーさんを沢山サイトを観ると、 猫の血統の事・どこの品評会で優勝した・どれぐらいのブリーダー歴など沢山の情報がありました。 その中には、予防接種・健康診断などをして飼い主にお渡ししている事を書いてる方も。 ▽どんな予防薬を使っている?▽  正規の血統を発行している(キャッテリー)さんのところでは、 フィラリア・ノミ・ダニ駆除薬としてレボリューションを使っている所があります。 徳島で評判の良いキャッテリー・スコティッシュフォールド、アメリカンショートヘア専門のブリーダーさんや 福島県で評判の良いマンチカンのブリーダー・キャッテリーさんなどがレボリューションを使っているとネットで書いてました。 (参考サイト:みんなの子猫ブリーダー) こだわりが強そうなペットショップを通さない専門ブリーダーさんは、 猫への愛情が強いからこそ、こだわりを前面に書く。 そんな猫への愛情が強いブリーダーさんが選んでいる、猫用フィラリア・ノミ・ダニ予防・駆除剤レボリューション。 賢明なアナタなら愛猫の為に何をするかわかりますよね? >>最安値EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)のレビューはこちら!  >>一年中猫を脅かすフィラリアを持つ脅威の蚊の生態の記事はこちら! […]

タイトルとURLをコピーしました