もしもの猫家出の病気予防ためにレボリューション

2018.5.13|フィラリア予防薬 レボリューション


今日は、猫ちゃんが家出した場合の探し方について、書こうと思います。

というのも先日、動物探偵の話をTVでやっていました。
動物探偵の報酬って意外と高く、見つからなかったとしても、7万円以上するとの事でした。
わが子だからこそ、そこまで払えると思いますが、自分で見つけられた良いですよね。



猫ちゃんが外に出てしまう時って、飼い主さんのちょっとした油断で、猫ちゃんが逃げてしまう事が多いようです。
そんな事が起こったら、すごく動揺して自分を責めてしまいますよね。
動揺した時は、いすなどに座りまずは、深呼吸しましょう。
少しは、落ち着きますよ。

猫ちゃんが外に出てしまったら、まず上の階を探してみましょう。
まず、外知らない猫ちゃんは、警戒してますので、家の近くに居る事が多いです。
なので、マンションでしたら上の階、一戸建てでしたら、木の上や屋根の辺りを名前を呼びながら探してみましょう。
その時に、持って行ったらいいのは、普段猫ちゃんが食べているご飯やおやつ、マタタビなどです。

また、近くの路地や狭い場所に居る事が多いので、くまなく探してみましょう。

猫ちゃんの家出に気づくのが遅かった場合でも、近所から探して、徐々に範囲を広げて探すことが大切です。
なかなか見つからない時は、猫ちゃんが活発に活動する、夕方から夜中にかけて重点的に探すことが、大切です。

猫ちゃんは、エサや水を求めて動き回りますので、ノラちゃんにエサをあげている場所があれば、その場所をゴミを夜間出している所があれば、その近くを探してみる。
不思議なのですが、神社などにも良く猫ちゃんが出没しますので、探して見るのも良いと思います。

丸2日探してみて、見つからない場合は、今度は張り紙。
張り紙をするときに必要なのは、猫ちゃんの名前、毛色特徴、性別・年齢、しっぽの特長、猫ちゃんの最近の顔と全体の写真。
それと、連絡先。
見つけた場合の謝礼なども明記しておくと、良いと思います。
そして、ポスターには、携帯の電話番号を記載して、ミシン目を入れて、切り取りやすくしておくと、良いですよ。
最近では、QRコードを自分で作成することもできますので、QRコードも有効だと思います。

探してもらえる方に、負担をかけないようにするのも、礼儀だと思います。

しかし、見つからない時は、必死ですから冷静ではいられず、ついつい自分の携帯電話番号をかいてしまいますよね。。
ところが、我に返って冷静になってみると、自分の電話番号や住所を町中に張ってしまったことに気づいてしまいますよね。

オススメなのは、ポスターを作成する前にプリペイド携帯や短期間レンタルの携帯を契約することです。
プリペイド携帯なら解約も簡単ですし、レンタルなら期日になれば返却するだけなので、仮に街に張り出しても、自分携帯より安心です。

そして、保健所に連絡。
保健所には、誰かが通報して捕獲依頼をした場合は、保健所職員が出向きますし、失踪届けや保護届けなど出す事ができます。
なので、近くの保健所に連絡してみましょう。

保護器を設置してみる。
楽天で1000円未満で買えます。
猫ちゃんには縄張りがあり、仮にノラちゃんの餌場にたどり着いたとしても、えさがもらえないという事があります。
空腹時に自分の好きなエサがあったら、捕獲器に入ってくれるかもしれませんので、設置することも良いかもしれません。
ただし、ほかの猫ちゃんもかかる場合がありますので、その場合は速やかに解放してあげてください。

フラット帰ってくることも。
居心地が良い場所に猫ちゃんは、居続けますので良いなと思うところに住んでみて、フラッと帰ってくることもあるそうです。
数か月後に帰ってくることが多いようです。

多分、捕獲器を設置するくらいまでくると、動物探偵に依頼するかと思います。
だいたい3日くらいで相場は、7万円+成功報酬くらいです。
連絡先も探偵事務所の方になりますので、プライベートを守るのも適していると思います。

猫ちゃんが家出をした場合、どこでどのような所で過ごしたか分かりませんよね。
今年は、例年より暑い日が続いていますので、蚊が活発に動いています。
そのため、外に出た猫ちゃんは、蚊に刺されている場合が多いです。

蚊と言えば、猫ちゃんにとって恐ろしい病気フィラリアを持っています。
フィラリアに感染すれば、血管や心肺機能に多大なダメージを与え場合によっては、死にいたります。
猫ちゃんの家出が起こる事は稀ですが、もしものために日ごろからフィラリア予防をしておくと良いと思います。
フィラリア予防で有名なのは、レボリューションですよね。

でも、動物病院で処方されると高いです。
なので、オススメなのは、通販です。
でも、楽天やAmazonでは、残念ながら購入することはできません。

そこで、オススメなのは↓
 >>最安値EU版レボリューション(猫用/2.6〜7.5kg) 15ピペットはこちら!<<