レボリューションストロングホールドは、子猫にすぐ使ってあげたい

2017.7.11|レボリューション


「自由気ままで、他人の言う聞かなくていいな」「あんな風にプライドを持って毅然と生きられたなー」って思いながら、猫ちゃんたちを眺めています。
そんな猫ちゃんたちは、毛づやがよくとてもきれいで木陰で休んでいる所をベンチで昼ご飯を食べなながら職場のストレスを癒してもらうことが日課となっています。(首輪がついてるので、きっとブラッシングをしたりノミダニの駆除をしている飼い猫だと思いながら・・・)

夏 猫


最近職場で子猫を譲り受けた人が居て、その人に「予防薬とかをいつごろからやっているの?」と聞いてみました。
わたしとしては、子猫のころからダニやノミから守ってあげるのが良いと思ったので他の家は「どうしているのかな?」と思ったので・・・。
かえってきた返事は、「予防は、まだ考えていない」との事でした。


そこで、「いつごろからノミやダニの予防ができるのか?」と「どこが一番安いのか?」を調べてみました。


教えて!gooでは、「生後一か月の子猫にレボリューションを使用したら、刺激が強すぎて下痢になったのどうしたら?」という投稿に対して回答では、「早すぎたのではないか?レボリューションを使ったのなら、出来る限り外に出ない様に注意し家猫として家族同様に大事に育てて上げて下さいね。」と、いう話でした。
子猫 下痢をした!

実際にレボリューションの使用を見ると、生後6週間以上及び体重2.6~7.5kgの猫に対し、月に1回投与することで、フィラリア・ノミの寄生予防、及びダニ(ミミヒゼンダニ)の駆除をする働きがあります。

と、あるので生後一カ月では、早すぎたという事になりますね。
医薬品は、正しく使う事でトラブルを防ぐことになるんだねという事を改めて実感しました。


余談ですがフロントラインスプレーは、生後2日から使え、フロントラインプラス(猫用)は生後2ヶ月(8週齢)から使えます。


ノミは、生後すぐつくこともあるそうなので、母猫からノミ予防をするなどを行うと良いようです。


でも、実際レボリューションを買うとなると、動物病院で処方されると高くなるようです。
そのため、「まだ平気だよね」と思って予防を先送りにしてしまう方も居るようです。
そのうえレボリューションは、Amazonや楽天で売っていないため、そこで探すのをあきらめてしまう方も・・・。


ですが、探してみると動物病院より安く買えるところがあるようです。
動物病院より安く買えたという方も・・・。


私がうさぱらサンを知ってEU版レボリューションを使い始めて3年目になります。
それまでは動物病院で高額を払ってフェラリアやノミ・ダニ用の薬を頂いていたのですが、薬を飲ませるのも、どう見ても1.2kg~2kgしか無い3チワには量が多すぎるノミ・ダニ駆除剤を点ける時にも押さえつけてやらなければならなかったのでとてもストレスを与えていました。


しかしこのEU版レボリューションはフェラリア・ノミ・ダニ・回虫等と3項目に亘り効果があるだけでなくお値段もリーズナブルな上、細かな体重別になっているので量も多すぎず膝の上に乗っている時にチョコッと点けることが出来全くストレスを与えずに済みます。


お陰様で薮蚊が出る庭で遊んでいても、河川敷のガサ藪を走り回っていても全く問題なく健康でいてくれています。
また来年も同じものをお願いすると思いますのでうさぱらサンとは長いお付き合いをさせて頂きたいと思っています。


初めはストロングホールドってのに抵抗があり、やはりレボリュウーションがいいのでは?と思いましたが、こちらの方が断然お得なので使用してみることにしました。説明にもあったように、ヨーロッパ製というだけで成分は同じなのでなんの問題もないです。家は多頭飼育なので助かっています又、リピします。

など知っている方は、相場より安く買えているようです。

さらに、お得に安く買う方法として、期間限定のクーポンがあります。
クーポン
購入する際に入力してみてくださいね。


>>市場より安く買えて、さらに10%OFFの割引クーポンが使える [レボリューションEU版]ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下) が購入できるサイトとはこちら