猫用レボリューションで蚊が本格的に活動する秋に備えよう!

2017.10.14|プロポリスワンシャンプー レボリューション


記録的な暑さを記録した8月も過ぎ、少し気温が下がってこれから秋に向けて美味しい季節ですよね。
でも、美味しい季節と思っているのは、どうも人だけでは無いようです。

ジカ熱 蚊

それは、蚊です!! 


実は蚊が活発に活動するのは、9月~10月で気温25℃~30℃とされています。
この気温ですと、一日中活動をします。
気温が高すぎると日中休んでいる事が多いからです。


蚊に刺されるのは、人だけではなく愛猫も同じです。
蚊は、二酸化炭素に誘われて近寄ってきます。
しかし、まだこの時点では、吸血鬼としての本性はみせません。


実は、身体から発せられる臭いによって豹変します。
「身体のニオイ?」と聞くと体臭をすぐに思い浮かべると思いますが、違います。

足のニオイ 蚊

蚊が吸血鬼に変貌するのは、常細菌の種類が発する臭いだという事が最近の研究でわかってきました。
常細菌とは、人や動物なら常ある皮膚についている細菌です。
普通であり決して悪いもではありません。


しかし、その種類が多かった人は、蚊に刺されやすい。
それは、老若男女問わず関係はありません。
もちろん、オスもメスも関係ありません。
現在蚊を吸血鬼に豹変させる臭いを発する常在菌の種類までは特定されていません。


では、どうしたら良いかというと、常在菌をリセットすること。
人ならアルコールなどでふき取る事でリセットすることが出来ますが、愛猫の場合体を舐めてしまうのでNGです。
場合によって死に至ります。


そのような時は、猫用シャンプープロポリスワンです。
水が嫌いな愛猫も蚊のシーズンは、定期的に行う事でフィラリア予防に繋がります。
フィラリアに寄生されると完全な回復は見込めず突然死の要因になるので、予防は重要です。


しかし、毎日シャンプーするわけにもいきませんよね。
そこで、活躍するのがフィラリア予防薬です。
その中でも有名なのがレボリューションです。
レボリューションは、動物病院でも処方されていて、ペットショップを通さないこだわりの猫のブリーダーさんなども使っています。
体重によって使い分けるので、大量につけすぎるというリスクの解消につながります。


しかし、動物病院で処方されるとどうしても高いと感じてしまう方も多いようです。
なら、ネットで探される方もいらっしゃいますが、Amazonや楽天といったところでは売っていないようです。


オススメは、うさパラです。
予防薬とセットで購入することも出来るので、
猫用レボリューション

 
>>EU版レボリューション(猫用/2.6〜7.5kg) 6ピペット+ プロポリスワン・ペット用シャンプーはこちら!<<