猫用レボリューションも免税で安く買うのがコツ!?

2017.6.30|レボリューション

このエントリーをに追加

最近金の密輸などでニュースなどで免税や税関の話をよく耳にしたりしますよね。

レボリューション 個人輸入代行


今日も免税や税関に関わるニュースとして、成田空港の出口でも新たに免税店が出来る予定という事を報じていました。
免税店が出来ると、何かと便利ですよね。
例えば免税店は、国内店舗で買うより10%~30%安くなるので、旅先でおみやげを買い忘れたときでも助かりますね。(意外と関税って馬鹿にならないので・・・。)





1.個人輸入するにあたり、注意すること

意外と知られていないのは、免税で安く買うというコツです。
一般的に商品を大量発注して沢山海外から輸入する企業だと関税がかかり、その分価格が高くなってしまいます。


しかし、少量輸入する場合お値段を安くすることが出来ます。
例えば、先ほど紹介した成田空港の免税店のように、お酒を税金免除既定の本数内であれば、税金がかからないで買えるように・・・。
それは、ペットのお薬も例外ではありません。
少量を個人輸入をしている人は、税金がかからない分安く買えます。


しかし、個人輸入は、とても大変で外国語が出来ないと難しいとか、仕組みを理解して行わないと商品が届かなかったり、詐欺に会ったりします。
それでは、国内で買えばよかったという事になりかねません。


となると輸入代行業者に頼むという選択肢になります。
その場合、外国語ができないとダメとか、いつ届くのかわからなかったり、何度も催促してもなかなか届かなかったりなどのリスクもあります。


2.私の失敗談

私の経験ですと、ネットでフランスの企業から商品を買った時、全てがフランス語でいつ届くかもわからず、催促しても返事が無く、仲裁をしてくれる企業に連絡をして、何とか商品が3か月経って届きましたが、商品箱が破損した状態だったことがあります。(今でも思い出すと腹が立つことですが、良き思いです。)


しかし、これを呼んで頂いた方にそのようになって欲しくないので、個人輸入でペットのお薬を買うコツをお伝えします。


それは、まず日本語が通じるかです。
今は、翻訳ソフトもありますが、ニアンスが違うだけで相手に通じない事もあるので、日本が通じる事がとても大切です。
相手からの返信などの日本語がニアンスがおかしい場合も注意が必要です。


次に、個人で輸入するより個人輸入代行をしてくれるところ
自分で行うとコストの面で安く上げられそうになりますが、色々経験が必要なので初めて行う人には、お勧めできません。
なので、個人輸入を代行してくれる業者に頼むのが良いと思います。


3.個人輸入代行業者の選び方は、3つ。

個人輸入代行業者の選び方は、3つ。
まず、実績があること。
それを知るためには、商品レビューがあり不満のあるレビューに対してちゃんとフォローコメントを書いている事。


二つ目は、料金体系が明瞭であること。
「どのような運搬の仕方をしたら、これぐらいの日数と費用がかかります」等、わかりやすく提示してある事がとても大切です。


顧客に寄り添う姿勢があるか?
クレジットカードや銀行決算などを持ち返品にも応じ、24時間対応してくれるところ。
海外から商品が来るとまれに破損することがありますが、返品対応にも素直に応じてくれるところは、信頼がおけます。


この点をパスしているペットのお薬を扱っている個人輸入代行業者は、「うさパラ」です。


そして、猫用レボリューションを安く買う事が出来ます。

猫用 レボリューション
>>EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)のはこちら


猫用 レボリューション
>>EU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6~7.5kg) のはこちら