新型肺炎蔓延、花粉大量飛散時期の猫アレルギーには、猫用アトピカ⁉

アトピー

今日の花粉飛散状況は、予報では非常に多く飛んでいるとなりました。
今日もマスクが無いか探していますが、マスク不足が解消される兆しがありません💦
これもすべて新型コロナウィルス(新型肺炎)のせいです。
私が並んでいた店舗では私の3人前で在庫切れ、本当に勘弁してほしいです。

週末までにせめて1週間分のマスクが欲しいです。
仕事に支障をきたします💦
花粉症の私にとっては、本当に悪夢です。

新型コロナウィルス(新型肺炎)は、ドイツでも猛威を振るっているようで、もうすでに1万人の感染と20人の死亡がすでに確認されました。
WHOのパンデミック宣言は伊達ではなかった言うことです。
ニュースでこのようなことが流れるたびに、マスク不足が解消されないのではないかと思ってしまいます。

さて、話を花粉症に戻したいと思います。
花粉症は、一度なれば確実に毎年やってくるもので段々症状が重くなりいつ終わると限らない戦いです。
なので、マスクは必要不可欠な装備です。

花粉症にかかっていなかったあの頃に戻りたいです。

さて、これだけ飛散していると気を付けたくなるは、猫ちゃんの花粉症デビューです。
ただでさえ、人がなると冗談抜きで辛く、マスクをつける事が無い猫ちゃんにとっては過酷です。

実際今年、マスクがつけられない私が非常に苦しんでいるので、猫ちゃんはこんな状況なのだろうと思ってしまいます。💦(追体験)

猫 怒る

猫ちゃんが花粉症になると体をむしったりするので、ステロイド剤を使うことになります。
ステロイド剤は、獣医の指導の下で行われて、期間を区切って行います。
そのため、飛散時期が長いと休息期間が設けられることがあります。

その間は、繰り返しになりますが、新型コロナウィルス(新型肺炎)の中花粉症の人がマスクが無いのと同じ状況です。正直本当にきついです。

今年は、例年より早く飛散しているので、飛散期間が長い部類に入ります。

となると、継続的に使える薬品が必要となります。
動物病院で処方される薬の中には、免疫に働きけるお薬があります。
猫用アトピカというお薬です。
これなら、期間を空けることなく継続的に使用できるため、つらい時期無く乗り越えられます。
しかし、ステロイド剤よりも高額なため、中には諦めてしまう方も多いです。

もし、財布にも優しくて、継続的に使用出来たらいいですよね♪
実は、ペット用品を取り扱っているネット通販の老舗があるんですよ。
長く続いているという事は、信頼の証ですよね。

さらに、今年もクーポン期間限定で行っています。(期間限定なのでお早めに)
人気の商品は、すぐに完売してしまうので、入荷を待たなくては行けなくなります。
残念ながら入荷は新型コロナウィルス(新型肺炎)騒ぎのマスク同様に、いつ入ってくるかわかりません。
そして、猫用アトピカも人気商品の一つです。

>>老舗うさパラのクーポン情報の詳細はこちら!

>>最安値お徳用猫用アトピカ内用液(Atopica Oral Solution For Cats)は、こちら!


タイトルとURLをコピーしました