猫毛対策アイディア


猫毛のブラッシングはバスルームで行うが吉。
猫の毛の防止には、まめにブラッシングで猫の毛をとっておくことがおすすめ。
ラバーブラシを使うと室内に猫毛がフワフワと舞ってしまいます。

また、ノミやダニが居た場合、とても簡単に洗い流せ、周りに飛び散らせることが無いので、楽です。

しかし、猫ちゃんは水が苦手、小さい時から水に慣らしていれば抵抗は無いのですが、慣れていないと暴れだすこともあります。
なので、猫ちゃんのブラッシングをするときは、バスルームの水けを取り去っておくことが大切です。

猫毛が目立たない素材が吉
濃い色の一色は一番猫の毛が目立ちます。

2色以上の糸が編み込まれた柄物生地は、視覚効果の点からも、猫毛が目立たなくなる。

飛び散る猫毛はすきま用モップとハンディ掃除機が吉
ホコリはマイクロファイバーのモップで家具の隙間を掃除。
本棚や細かいところはハンディ掃除機で掃除。

ソファの毛玉を霧吹きで吹きかけてから手で取る、それでもダメなら・・・が吉
まとめてソファの毛玉を取るには、吹きかけて手でまとめて取りやすくする。
そうすると良く取れます。
マイクロファイバーが取りつけられるスチームクリーナーで行うと、除菌も出来て一石三鳥。
マイクロファイバーなら何度でも洗えるので衛生的。

家の各所にコロコロをスタンバイが吉
何かと掃除道具を持ってくるのは面倒。
でも、近くにあったらサッとできますよね。
なので、生活導線にコロコロを分散して置いておくと猫毛が気になった時にすぐにきれいに出来ます。

猫毛がたっぷり取れるエチケットローラーが吉
ラグ、カーペット、毛並みが少し長いマットなど掃除機で取るのに時間がかかるものには、うってつけのアイテムです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました