2種類以上の新型コロナウィルスと予防と猫

新型コロナウィルス 猫 病気

3月に入りましたが、暖かい日と冷たい日が交互に来る感じで、
身体を壊しそうです。
身体を壊しそうといえば、新型コロナウィルスですよね。
連日連夜TVをつければ、新型コロナウィルスの話題を目にします。

新型コロナウィルス
中国の報道によると新型コロナウィルスが、
2種類あるとの暫定的な発表をしていました。
当初、一度かかれば2度目の感染はないと言われてきましたが、
この事実があるとすれば、2度かかる可能性があると言えます。
>>ニュースソースはこちら!

現に、退院した人が改めて入院するケースが出ています。

そのため日本政府は、3月2日から小中高の学校を休校させたり、
感染拡大の恐れがある30代までの若者の外出を控えるように訴えたり、
ライブやイベントを控えるように通達を出しています。

結果、マスク不足と液体エタノール不足に拍車をかけて、
また、トイレットペーパーが無くなるというデマも拍車をかけて
朝からドラックストアなどの前に並ぶ人を見る光景が当たり前になってきました。

そのため、病院のマスクとエタノール不足で診察が困難な状況になりつつあります。
一部の病院では、トイレットペーパーを持ってきた人だけが、トイレを利用できたりと💦
体験したことはありませんが、オイルショックを思わせるような状況となっています。

無水エタノールや消毒用エタノールも棚から消えている中で、どのように家族を守ったらよいのでしょう?
猫ちゃんがいる家庭では、特に飼い主さんが入院となると一大事です。
そこで、今も手に入る物で、予防方法をお伝えしようと思います。

1.家具やドアノブなどを消毒するための液体。
家庭用のキッチンハイターでできます。

作り方
 用意する物
  空のペットボトル500㎖の容器
  水(500㎖)
  キッチンハイター(主成分が同じなら代用は可能)

 
 1.空のペットボトルに500㎖の水を入れる。
 2.キッチンハイターをペットボトルキャップ半分まで入れる。
 3.水が入ったペットボトルにペットボトルキャップに入れたキッチンハイターを入れる。
 4.蓋を閉めて良くかき混ぜればできあがり。

簡単に消毒液ができます。
手洗い用ではないので注意してください。

2.歯磨き
朝起きたら、歯を磨く。
意外かもしれませんが、朝起きたら歯を磨くことで、
インフルエンザ予防をしている医師がいます。
目覚めた直後の口の中は、雑菌でいっぱいです。
そのまま、食べ物や飲み物などで胃へを運ばれると免疫力が下がるため、
朝起きたら歯を磨くそして口をゆすぐ。
実際私もやってみて今まで風邪が引きやすかった体質が改善されました。
これだけでも、免疫力は違ってきますよ。

3.手洗い
こまめに手洗い。
洗ていると言われそうですが、
指先、爪の間、手の甲など意外と洗っていないのではありませんか?
洗い忘れると知らぬ間に洗い損ねた部分で顔などに触れて感染することが確認されています。

>>新型コロナウィルス関連記事は、こちら!


タイトルとURLをコピーしました