35℃以下になったら蚊が増加、フィラリアには猫用レボリューション

フィラリア フィラリア予防薬

35℃を超える異常な気温が増えて猛暑警報が出て、外に歩くことすら危険な日が続きました。
肌を出した部分はすぐに日焼け、日焼けがひどすぎてやけど状態の人と何度も道ですれ違った夏でもありました。
気温が下がり、過ごしやすくなったと思ったら、急に蚊が増えました。

血に飢えているか?虫よけスプレーをしたシャツやパンツの上から容赦なく刺しまくり💦
おかげで、いたるところがかゆくて大変💦

それは、猫ちゃんも同じだったようで、頻繁に体中をかくようになりました。
フィラリア

台風や温帯低気圧が来たせいで、雨が大量に降ったことも影響しているかもしれませんが、血に飢えすぎです。

毎年思うのですが、蚊がフィラリアを持っているかどうかわかればいいのですが、どの蚊が持っているかわからない。

フィラリアは、愛ネコにとってとても危険です。
感染率は、愛犬ほどではありませんが、その分見過ごされることも多いです。

ひとたび、猫ちゃんの体内に入り感染すると、心肺機能に大きな傷を与えます。
そして、発見が遅れれば、突然死につながる怖い症状です。

もし、猫ちゃんが人言葉をしゃべれたらきっと、新型コロナの重症者患者と同じように言うと思います。
一度傷ついた心肺機能の修復は出来ず、今まで出来ていたことが出来なくなるからです。

そうなる前に予防をする必要があります。
悲しいかな、予防以外にフィラリアに対する有効的な手が無いからです。

とはいっても、予防薬を継続的に使うとなると意外と高い。
特に今年は、気温が高い時期化が長かったので大変。

コロナ禍でさらに大変。

そんな時に、送料無料で最安値は魅力的ですよね。それが老舗なら安心できますよね。
しいて安い理由をいうならパッケージが外国製というところだけ。

>>最安値送料無料のEU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6~7.5kg)のレビューはこちら!


コメント

タイトルとURLをコピーしました