メタボに有効 ワン歩計?

2016.12.30|ワン歩計 未分類


突然ですが、飼い犬が多い県をご存知ですか?
それは、三重県です。

犬好きの方なら知っている事かもしれません。

なぜ、三重県?
それは、江戸時代後期、旅が出来ない人の代わりに、犬にお金を持たせて「お伊勢参り」を頼み、参拝をさせてお札(ふだ)をもらうことが流行りました。
それが、「おかげ犬」です。

>>わん歩計はこちら<<


そのため、わざわざ遠くから来た犬の世話をするようになり、自然と犬を飼うようになった言われます。
そして、そのため自然と歩くようになって今では、日本一肥満が少ないと言われています。

普通に歩くより犬と歩くことが、ダイエットに繋がる。
犬は、色々な所を飼い主を引っ張りながら歩くので、おのずとお尻からふくらはぎにかけて普通に歩くより、筋力が上がる。

すると、基礎代謝が上がって、自然とダイエットに繋がっていきます。
そのため、三重県の人がメタボ率が少ないという結果に。

でも、愛犬がどれだけ歩いたか気になりますよね。
また、自分がどれだけ歩いたか?

時間的は、だいたいこれくらい?
愛犬は、何歩いたの?

今日は、運動不足、今日は頑張ったの?
そのバロメータになるちょっと面白いものがあります。
それがワン歩計。


愛犬にも人にも使える。
ワン歩計。

>>わん歩計はこちら<<

楽しくお散歩をしながら、成果を確認できる。
楽しく愛犬の体調管理にもつながります。

楽しくなりますよね♪


わん歩計の機能をちょっとご紹介。
・愛犬の動きを検知して運動量(動いた指数)と運動時間を計測
・犬用・人用モード切替機能搭載。「人用モード」に設定すれば、飼い主さんの万歩計として使用可能。
・過去7日間の平均値と7日分のメモリーデータを表示
・夜のお散歩に安心のLEDライト搭載
・3段階の周囲温度目安表示
・迷子の時に備えて、本体裏面に迷子札付き
・3D加速度センサー採用

>>わん歩計はこちら<<