夏に猫の命を奪う○○症とフィラリア症!予防するなら、最安値レボリューション

2017.7.3|フィラリア予防薬 レボリューション 猫 医学 猫 病気


もう35度を超える日が続くようになりました。
思わず、日陰と冷房があるところに吸い寄せられるシーズンとなりました。
ペットもまた、冷房の空気に当たりたいそんなシーズンとなりました。





1.意外と少ない猫用熱中症対策グッズ

数年前に犬の熱中症を取り上げてから、犬の熱中症グッズが増えました。
犬は、散歩をするので特に熱中症にかかりやすいとして対策グッズは沢山ありますよね。
例えば、ペットボトルの冷たい水を犬に装着させたスーツに流し込んで循環させることで、冷たさを保つそのような便利グッズがあります。
ところが、猫用の熱中症グッズは、犬ほどありません。
>>猫が熱中症になったらこちら!

ところが、犬よりも簡単に熱中症にかかるのは、猫です。


2.意外と暑さに弱い

猫は、暑さに強いと思われていますが、日本の熱さは苦手です。からっとした暑さではなく、発汗しにくいじめっとした暑さだからです。


日本に古来より住んでいる猫ではない、猫にはこたえるようです。
そして今では、家で飼う事が多くなったため、熱中症にかかりやすくなったと言われています。
外で活動する猫は、水延び場の水を飲んだり猫同士で涼しい場所に移動して熱中症にかからないように生きています。


ところが、家猫は、家の温度が上がる=熱中症のリスクが高まります。
猫は、体温調整が上手くないからです。


さらに昔の家と違い密閉力が高い家では、ひとたび室内温度が上がると、熱中症にかかりやすくなります。
そのため、エアコンをつけたり、水の循環器を用意して、いつでも冷たい水が飲めるようにしたり工夫をしている家庭も多いと思います。

なので、外出時もエアコンをつけなくてはいけないので電気代が跳ね上がります。
そして、久しぶりにエアコンをつけ始める今のシーズンは、汚れが溜まっていた場合カビなどが発生して猫のアレルギーなどに繋がります。


なので、エアコンの清掃をする必要があります。
エアコン清掃を行うだけで、電気代もカビなども抑えることができます。
今は、10年間掃除をしなくても良いエアコンもありますが、猫を飼っているとどうしてもお部屋がお汚れてしまう分エアコンのフィルターにも負担をかけていますので、10年よりも早くメンテナンスが必要です。


それでも、エアコン代が高いと感じる時は、窓を開けるという事をしますよね。
ちゃんと窓やドアを適度に空けて猫がいたずらしないように行いますよね。


3.井戸端会議から見えてくるフィラリア予防の本音


ところが、窓を開けると言う行為が、次の病気を呼び寄せます。
それは、フィラリア症です。
蚊が持ってくる寄生虫によって引き起こされる病気の一つフィラリア症。


猫の体温と呼吸がフィラリアを持った蚊を引き寄せます。


スーパーで買ったものを袋詰めしている時、隣で話しているおば様がこのように話してました。
「うちの子(猫)涼しい所に移動するので、玄関の下で寝たりするよね。」
「ここ最近、なんだか鍵を取り出したりしている間に玄関先で刺される気がするのよね」
「暑いからかしらね?」
「うちも、玄関で寝ているわよ?」
「そういえば、わたしも刺されるわね。」
「なので、うちでは、レボリューションを夏場だけしているのよ」


その話を聴きながら、その場を後にしたのですが、やはり蚊は、体温と呼吸に呼び寄せられるんだと思いました。



4.予防は、最善の治療

なんだか最近猫の調子が悪いかもとか、頭をよくかくようになったなど、気温のせいではなく、フィラリアや蚊によるアレルギーの場合があります。
その様にならないために予防が必要です。
予防とは、最善の治療です。
猫も長寿になり、健康寿命が叫ばれるようになりました。
日ごろから心がけておいたなら、愛猫は、健康で長生きをします。
じめっと暑くなるこの時期は、猫の熱中症とフィラリア症にご注意を。

予防ができるのは、飼い主である、アナタだけです!


猫用 レボリューション
>>送料無料最安値のEU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)はこちら!


猫用 レボリューション
>>送料無料最安値のEU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6~7.5kg) はこちら!



夏に猫の命を奪う○○症とフィラリア症!予防するなら、最安値レボリューション


コメント一覧