愛猫の緊急時の対処法 猫用目薬(モデルアイズ)

2018.5.20|猫 医学 猫 病気


愛猫がもし、緊急を要する事態になった時に役立つ方法。

火傷の対処法
やけどは、水で冷やす。
人間のやけどとまったく同じです。
とにかく水道水の下に連れて行き、流水で冷やします。ただ猫が頭部が濡れる事を極端に嫌がります。頭部の火傷はタオルをかけてから、患部にこまえに水をかけましょう。

熱が引いたら間にに清潔なタオルやガーゼをおきその上から氷のうをあてます。氷のうが無い場合は、ビニールの袋に氷を入れて代用を。なお、人間用の軟膏などは絶対に塗ってはいけません。冷やしたまま病院へ。

誤飲の対処法。
ノドに異物を詰まらせた場合、ノドに異物が見えている時は、ピンセットでつまみだしてみてください。異物を喉の奥に押し込まないように落ち着いて慎重に行う必要があります。
人手があるときは、猫を抑える役となると安心です。
異物が見えない時は、後ろ足を2本まとめて持ち逆さにして振ります。
それでもだめな場合は、胸部を指で押して空気厚手異物を押し出します。
これでも出ない場合は即病院へ。

ハチに刺されたら?
ハチに刺されたら、皮膚に刺さっている針が途中で抜けないように気を付けながら、ピンセットで抜きます。
その後、患部を氷のうで冷やしながら動物病院へ連れて行きましょう。ただ抱いて行く場合は、暴れて逃げ出さないように注意が必要します。

ネコ用救急箱を作ろう!
応急処置に必要なときが、いつおとずれるのかは予測もつかないもです。
最低限必要なモノを家に常備しておくと安心なものは、ガーゼ、包帯(サイズもいろいろなものを)、ハサミ、ピンセット、スポイト、綿棒、刺激の少ない消毒液、体温計などです。猫の体温計は人間のものと同じでも大丈夫。
ただし、肛門に入れて使いますので、猫専用にできるものを用意いしましょう。電子体温計のほうが水銀のものより安全です。

骨折
高い所から落ちるなどして、骨折してしまった場合は、とにかくその個所に添え木をして、きれいな包帯や布で固定してから動物病院に運びます。
また全身を強打したり背骨が折れている疑いがあるときは、
成猫の場合尾っぽを含まないでだいたい46センチくらいあるので、ホームセンターで2000円未満で板が買えると思います。
又は、組み立て式の本棚の板をきれいにして使う事も良いと思います。
手や足ならば、割りばしやしゃもじなどで代用することが出来ます。

病院に運ぶときは、キャリーバックに入れて逃げ出さないようにしましょう。
キャリーバックに入らない時は、添え木ごと入る段ボール箱を用意しましょう。病院が遠い場合は上部に空気穴をあけてから運びます。

ヒモを飲み込んだ!
ビニールひもを噛んだ感触が好きな猫は珍しくないようです。

また丸まった糸にじゃれていて、つい飲み込んでしまったと言う事故も、若いい猫は見られます。

ヒモや糸が肛門から出ている場合は、まずそれをそっとひっぱてみましょう。すんなりとすべてが出てきて猫がケロッとしているようなら心配はないようです。
でも、ヒモが引っかかっている場合などは、無理に引っ張ると腸などの内臓を痛めるので、そのまま動物病院へ運びましょう。



 最安値、モデルアイズ・トータルレッドネスリリーフ<<