猫アレルギーだけどうちの猫ならプロポリスワンシャンプーだから大丈夫

2017.6.19|プロポリスワンシャンプー ペット用シャンプー


プロポリスワン・ペット用シャンプーは通販で



「昔は犬派だったけれど、今は猫ちゃんも可愛いんだよね。」そう言って猫を飼っている人は多いですね。
最近も「捨て猫をもらってきて今飼ってるんだ~。すっごい小っちゃくってかわいいのー。」と自慢の写真をみせてもらいました。手のひらに乗るくらいの小さい猫ちゃんです。でもその子猫は栄養障害(栄養が足りなくって)、しっぽの先を切る手術をしたそうです。血が止まらなくって舐めないようにエリザベスカラーをまいていました。

「先住猫が居るからちょっと心配だったけど・・・。先住猫の方が警戒してエサ食べなくなっちゃったんだよね。」
と話していたのです。なれればエサを又食べ始めるそうですが、それまでには一週間から二週間かかるみたいです。うちも新しい猫が来たらせんご飯を食べなくなったと言う人は、新しい猫ちゃんはしばらくの間はゲージに入れて過ごさせましょう。先住猫ちゃんがご飯を食べている間だけども入れてあげるとイイですよ。

そしてもう一つの悩みがありました。
「友達が猫カフェを開いたから遊びに来てほしって言うんだけど、わたし猫アレルギーなんだよね」聞いてびっくりしました。猫アレルギーなのに猫を飼っているの??普通は猫飼えないんじゃないの??そう思ってしまいますよね~。
「うちの猫ちゃんならアレルギーが出なくってだいじょーぶなんだよね。よその猫ちゃんだとアレルギーが出ちゃうんだもん。」



「うちの猫ちゃんならアレルギーが出なくってだいじょーぶなんだよね。よその猫ちゃんだとアレルギーが出ちゃうんだもん。うちの子は特別なのかな?」
「自分の家の猫に癒されているから猫カフェとかには行かなくていいよね~。アレルギー出るから。」


と言っているのを聞いて「ええええええええええ~~~~!!」と驚いてしまいました。

それって、自分の家の猫にはアレルギーは出ないけれど、よその猫には出ちゃうという事。でもそれって変じゃありませんか?本当に猫アレルギーなのでしょうか?人によってはアレルギーの症状や出方は違います。でも、猫がアレルギーの原因だったとしたら猫ちゃんは飼う事は出来ないと思います。


※猫のアレルギーは、くしゃみや痒み、咳、鼻水、涙目、ぜんそくのような症状となって現れます。猫アレルギーの主な原因は、猫のフケや毛、唾液、排泄物などが原因とされています。


自分の家の猫だけは平気という場合には、もしかしたら、よその猫ちゃんに付いているダニのフンによるアレルギーかもしれませんよ。ダニもアレルギーの原因の一つですからね。自分の猫ちゃんはちゃんとシャンプーをしているから綺麗なので、ダニが居ないからアレルギーが出ないという事なのかもしれません。


なのでもしかしたら、よその家の猫ちゃんはあまりシャンプーをされていないのかもしれないですね。猫ちゃんが毛づくろいをしていても、舌が届いていない場所にはフケが残っているのかもしれません。毛づくろいした後の唾液がアレルゲンかもしれませんから。適度なシャンプーは必要ですね。


シャンプーをするなら高級なプロポリスワンシャンプーがお勧めです。ノミダニを寄せ付けない天然成分配合で、皮膚の保湿作用もあります。乾燥気味な猫ちゃんお肌はフケが出やすい事も考えられます。なので、保湿もできるプロポリスシャンプーは良いと思います。洗いあがりもふんわりとするので「まるで別の猫なんじゃないの?」と思ってしまうくらいです。もし、友達の家の猫にはアレルギーが出てしまうと言う場合には、シャンプーを変えた方が良いよとこっそり友達に教えておいた方が良いですよ。



プロポリスワンシャンプーの購入はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓