猫アレルギーの治し方ってあるの?プロポリスワンシャンプーの口コミ

2017.6.19|プロポリスワンシャンプー ペット用シャンプー


プロポリスワン高級ペット用シャンプー



可愛い猫ちゃんと暮らしたい!!そう思っても猫アレルギーが出ちゃうと困ってしまいますよね。猫のアレルギーは症状が軽い人もいれば、重症になってしまう人もいます。猫アレルギーを持っているよと言う人でも猫ちゃんと暮らしている人は実はいるのです。


アレルギーがあるのだから、猫とは一生暮らせないものだと思っていましたがどうやら違うようです。
どうして猫アレルギーも持っているのに猫ちゃんと暮らしても平気でいるのかその秘密を聞いてみました。



猫のアレルギーってどんな症状があるの?
・目のかゆみ
・くしゃみ
・鼻水
・咳
・体の痒み
・目の腫れ
・じんましん
・ぜんそく

現れる症状は人によっても違います。
また、猫アレルギーの原因となっているモノが特定することが出来れば、症状が出にくいように生活環境を整えることも可能です。
自分自身のアレルギーの検査は、皮膚科や耳鼻科などで行うことが出来ます。保険適用であればだいたい5000円くらいかかるそうです。花粉やダニが原因のアレルギーも検査を行うと特定できるので、何かのアレルギーに反応してしまう人は検査を行った方が良いかもしれません。


ちなみに私は、洗剤アレルギーです。特定の洗剤を使うとくしゃみが止まらなくなって困ります。(^^;
なので、その洗剤だけは使う事はしていません。もしアレルギーの原因が何であるのかを特定することでアレルギー反応が出ないように対処することはできます。

猫特有のアレルゲン物質
・猫の毛
・猫のフケ
・猫の唾液(よだれ)
・猫の排泄物(うんちやおしっこ)
・猫のダニの死骸やフン
・猫のノミの死骸やフン

多くの人は猫自体ではなく猫のフケにアレルギーを持っていると言います。猫も新陳代謝を行っているので古い皮膚ははがれますよね。また猫ちゃんが体調不良で下痢をしてしまって、体毛にうんちがついている場合もあります。これだとやっぱり汚いのでアレルゲンになっていると考えた方がよさそうです。排泄物はこまめにきれいにした方がよさそうですね。

また、ダニにアレルギーをお持ちの場合は猫ちゃんにダニがつかないようにしないといけません。外に出かけていく猫ちゃんだとノミやダニを持ち帰ってくる場合があります。その場合はレボリューションや、フロントラインを使ってノミダニの退治をしてあげましょう。家猫の場合は定期的に洗ってあげる事でダニがつくことを減らすことが出来ますよね。


猫のベッドと自分の寝室は別にして、一緒には眠らないようにすることで猫の体毛を吸い込む危険性を無くすことが出来ます。また、空気清浄器を設置することや、部屋の掃除や猫ちゃんをもっときれいにしておけばアレルゲンの大半は無くなります。そうすることで猫ちゃんと暮らすこともできるのだそうです。


猫ちゃんをきれいにしてあげるのならプロポリスワンシャンプーがお勧めです。天然成分でノミやダニを寄せ付けません。洗い上がりには猫の毛もふんわりとした仕上がりになります。


プロポリスワンシャンプーの購入サイトはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








コメント一覧